スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
深夜アニメで最後まで見たことがあるのが一作品だけな件
2017-03-19 Sun 02:19
ういっす 
最近配信にもやる気でなくて何しよかなって思ってたらアベマTVでSHIROBAKOってアニメのCMやってたんで
そういやこの作品しかアニメで視聴しきったのないなっておもってもう一回ツタヤにお邪魔してみなおしました

二日で

やっぱりくっそおもろいんですよねこれが
学生物の青春劇のくっさい感じを残しながら社会人の苦労を青春的な描き方で物語にするってのはすごいなと

くっさい感じ、実は私大っ嫌いであんま見れないんですけど(青春コンプレックス)
この作品くさいの二話に一回5分程度くるだけだしそれ以外の社会人の苦悩がコミカルに描かれてるんで

本気の社会を知らない文化祭の前くらいの学生におすすめです

え?社会知ってたら?

転職したくなるんじゃないんですかね?


で、この作品のネガティブな意見としましては
「アニメ業界の苦悩とか知らないから裏みせずにアニメ作ってくれないと娯楽として見れない」
っていう
夢見させておいてくれよって意見が大多数ですね

わからんでもないかなって

でもあんたら
恋愛小説見てるけどブサイクじゃん

さすがに現実とアニメ分けれるでしょ?

製作側もおんなじわけで

たぶんほんとに汚い部分は見せないんじゃないかな

ってぇわけで再視聴してました。

結果は、
業界の汚い部分もろあります、否定そのものって感じです
コミカルなキャラでだいぶ緩和されてますが、なかなかにきついものを深く考え始めると感じてしまいます

お前それステマにもならんぞと
言ってることさっきと真逆じゃねーかうんこと

そうなりますね

安心してください
このアニメ見るときの注意点の一つを守ればだいじょうぶです

それは2クール目の話をまるまる見ないこと
このアニメ、話としては2つに分けられ、アニメ制作二本分で一作品なのですが

一作品目は主人公が見習いというか一年目の新人のころの話
二作品目は主人公二年目に入り、部下ができている状態の話です

簡単に言うと前期は下っ端の苦悩
後期は上の苦悩なわけですが

前期では会社内でのトラブルの対応なんですが、
後期は業界としてのつながりのトラブルの対応

つまり例えばアニメ制作のとき原作があった際の原作者への許可の確認とか

そんなん
後期汚いに決まってますよね

しかも前期の悪者?は同期の役立たずでお調子者設定でイライラせずに
あぁ、こいつまたしやがってwww

って感じに第三者的な見方できるんですけど
後期は他社せいでそいつがマジで悪意もってる動きなんで
主人公たちに感情移入しちゃって逆にイライラするんですね

だから、後期をみずに、すっきりとした気持ちで終わるのも手です。

ただ、後期見てほしいなぁ
なんていうか…主人公の周りの女の子の団体全員の苦悩を解決する感じの話なんですけど
前期までじゃ解決しきってない子が大半というか主人公くらいなもんなんで

そこを気にするなら見てほしいかな

あ、でも、前期のヒロインはデスクの本田さんっていう人なんで
そんな気になんないかな

てか本田さんと木下監督のやりとりほんといいからみんな見てな

あれほんと脚本家に敬意を表するレベルで神だよ

てか

みんな見ろよSHIROBAKO

あと二期待ってます

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
<<恋愛恐怖症になりそうめぅ | setoyan's GAMER NOTE | Vaingloryrロール紹介『ローム』>>
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

top∧
| setoyan's GAMER NOTE |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。