スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『グランプジョー』
2017-03-07 Tue 17:51
グランプジョーのレビューをすると言ってから一週間が経とうとしているのでそろそろ書きます

グランプジョー解説
グランプジョー
ジャングル、刺客?

新キャラで、今回もジャングラーです
このキャラクターの特徴は、
なんといってもultと言われる必殺技、

相手を飲み込んだ後、自分の思った通りに移動させることができるこのキャラはグレイブと同じく支援&攻撃系のヒーローと言えます

ヒーロー能力は攻撃を与えると防御力があがり、攻撃を受けると下がる、といったもの

一番スキルは指定した場所への突撃とその場所での横振り払い、それには魔法攻撃力と、足を遅くするスロウの効果を与えます

二番スキルは攻撃速度の上昇と間合いを少し詰める自己BUFF系能力です

なかなかに癖のないいいキャラではないでしょうか
殴り合いが少なくなっているベイグロの救世主になると思われました


が、しかし

すべてにおいて中途半端であるといえるでしょう

特筆すべき中途半端(パワーワード)はヒーロー能力

攻撃を与えるとアーマーを取得、攻撃を受けるとアーマーが減っていくという能力は

一撃必殺系の暗殺者タイプのビルドをするには耐久が多すぎで無駄であり、

長期戦をのぞむにしては耐久が足りません

かといって攻撃をある程度受けて、防衛系キャラにするには支援力がたりないのです

簡単に言うと

長期戦タイプの戦い方をするならブラックフェザーというヒーローのほうが向いており、
単発火力(バーストという)をするならタカやコシュカというヒーローが向いている、
支援タイプの動きをするならグレイブやライムというヒーローがつよい

このようなかんじです

すべてにおいて誰かに劣っているんですね

見た目も含めて

そしてこのキャラ大幅な変更がなければ、強くなることはないのではないかなと
というのも、耐久性や、攻撃力を上げたところでトリッキーに動きについていけるキャラでもないですし

唯一の利点であるULTにもスタンでキャンセルなど欠点がありますし、

ネタキャラ枠かな

次はロームキャラ、つまり支援キャラについてお話ししましょうか、

ロームはビルドにそこまで差が生まれない役割なので、ビルドは次の記事を基本とした掲載になります

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
<<Vaingloryヒーロー紹介『アーダン』 | setoyan's GAMER NOTE | ブログ書くのめんどい>>
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

top∧
| setoyan's GAMER NOTE |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。