スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『スカイ』
2017-03-29 Wed 02:23
スカイ
スカイ

メカニックのお嬢様って設定のキャラですね、
恋人のバロンもいて仲睦まじそうですリア充はぜろ




スキル、ヒーロー能力解説


ヒーロー能力:対象補足
最後に通常攻撃を当てた敵にロックオンを付けます
ロックオンは攻撃を当ててから3秒間持続し、
敵に対する攻撃や、スキルは移動速度上昇を受けます
また、8.5メートル離れると失われます

Aスキル:指定した方向に、角度を変えずに3秒間連射を行います、
その間の通常攻撃は不可能で、移動は可能です
また、ロック中の敵には追加のダメージが与えられる
武器威力の増加で、接近する敵の移動速度の低下を付与する。
スキル継続中にもう一度スキルの起動をすると、発砲を終了する

Bスキル:スキル起動時、ロックしたキャラの周囲に指定位置範囲が発生する、
その後、指定した場所に移動し、同時に起動した際の敵の位置から、指定した位置に向けてミサイルが発射される
敵にミサイルの複数着弾させることは可能ではあるが、二発目以降のダメージは軽減される
このアビリティの起動時、Aスキルのクールダウンが一定量減少する
パッシブ能力Bスキルのアビリティポイントはターゲットロックの持続時間を増加させる

ULT起動時、ロックオンした敵の周囲に指定位置範囲が発生する、
指定した位置はロックオンした敵の位置から指定位置の方向の線を垂直に下ろすようにミサイルが降り注ぐ
敵の真上を指定した場合敵に集中して降り注ぐ
ミサイルは直接当たった敵に0.5秒のスタンの付与とその後に当たった敵に大きなスロウ効果を与える
パッシブこのスキルのアビリティポイントはロックオン範囲を増加させる




キャラの方向性
このキャラは赤、青ともにプレイ可能です
が、少し前の修正より、赤スカイは火力の減少を受けてしまいました

よって今回は比較的修正を受けず、かつ敵におおきなダメージを与えやすい青スカイの解説をしていきたいと思います。

また、このキャラの難易度はこのゲームのキャラの中で最高の難易度に近いです

また、多くの敵の弱い部分でありながら、多くの敵に弱い、ジャンケンの一部であることが顕著なキャラです

初心者が無理をしてする必要はなく、ロマンではありますが、ゲーム自体に慣れてからの練習をお勧めします




立ち回り解説


このキャラは中距離から、近距離キャラの一部を除いたキャラを完封するほどに敵を近づけさせないことを強みとしています

そのために移動速度の上昇のヒーロースキル、移動速度低下のデバフを利用した対象との距離感を重要とします

維持ができなくなった際には距離の切り替えであるBスキルもあります、常に敵の位置を管理することを意識しましょう

ビルドの説明としましては
最初はフロバによる青ダメージを与えた際の敵への移動速度の低下を与え、
Aスキルのヒット持続をさせやすくしましょう

その後、ミスに進み、継続で敵とたたかうことを意識しましょう
先ほど言った、近距離キャラとの距離の維持をし、さえすれば長生きして、火力を上げることは可能です

その後に青髑髏に向かうのは長時間戦闘もそうですが、MP管理のためでもあります

そのキャラはMPの管理すらも難しく、一回の戦いのたびにMPが尽きてしまいます

回復を早めるつつ長生きすることで戦場での長期滞在を可能にしましょう


敵にダメージを出す一番のスキルはAスキルですが、Aスキルを数撃つためにはBスキルのレベル上げが重要ですBスキルを当てることを意識しつつ、Aスキルのクールダウンの管理をしましょう

スキルの移行方法としましては、Aスキル、Bスキルの習得後、Aスキルをレベル2にし、以降をBスキルを最大へ、ULTはレベルアップさせられるときに2れべまで上げ、あとはAスキルをガンガンあげましょう

黄金ムーブ


AスキルとBスキルの活用による中盤以降での戦闘方法

通常攻撃ロックオン→Aスキルを当てつつの距離の維持→通常攻撃ロックオン→
移動しつつ通常で距離の維持、追いつかれかけるorクールダウンのタイムの接近→
Bスキルを敵の背後のぎりぎりを指定→通常ロックオン→Aスキル



ULTの活用(逃走or接近)
戦闘中の敵の逃走→敵逃走方向ぎりぎりにULTの指定→移動方向にスロウの付与範囲設置
敵逃走方向指定範囲3分の2の位置指定→敵のスタンの付与

戦闘中の自身の逃走→敵接近方向ぎりぎりにULTの指定→移動方向にスロウの付与範囲設置
スタンを狙うのはあくまで移動スキルやブーツの消費が見られた際、
それ以外はスロウが安定である



ULTの活用(地形の利用)

ロックオン→敵移動方向に狭い通路→道中央に指定→地形の逃走経路の除去



Bスキルのオーバードライブ中
ロックオン→Aスキル→危険時Bスキル→Aスキル




この黄金ムーブはあまりに多様な流れがあるためランスの時のように簡単にはまとめられません


このキャラクターの難易度は簡単にパラメーター的なものではなく即座の判断が大きく変わることにあります

その時々の判断力に力を注げば
味方の支援が少しでも効いた状態なら敵をほぼ一人で全滅させることも可能です

あなたの役目は支援ではなく、ほうっておいてはダメだと感じさせながらも、決して手が届かないことで長期戦を演出することです。




あなたはこのキャラを使っているときのみ、このゲームは一人で戦っているという考えでもいいでしょう
それはその戦いではアグレッシブで柔軟な動きをもたらしますが、けしてひきづってはならない、愚考なのです
スポンサーサイト
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
おしゃれがわからない男
2017-03-27 Mon 07:16
ども、

なんかあれですね、いま女性の間では真っ赤な口紅が流行ってるって聞きました

でもあれ男から見たらくっそセンスないですよね

流行りって聞きますけどお前らが服に金使うのって年に4回来る3か月しか使えないような流行りの服に何万もかけるからじゃねーの
深く見下してます

さて、そんなぶっさいくな服を着て自己満足してるおこちゃまには主張する気はないんですけど

男の服ってそういう流行りとかで大量消費がなくて、
消費量がないじゃないですか
つまり需要がなくて供給も少ない、
供給が少ないなら大量生産でのコストの引き下げもできない
ってわけで普通の服でもかなり高いんですよね

んで、そんな高いものだから博打的な買い物はしたくないってことで結構無難なものを選ぶんですよね

そうなるとシャツの上にチェックのを羽織ったりっていうなんというか

昔っからな無難服になるんですよね
下はGパンかチノパン、みたいな
7分なんて選ぼうものならクソださみたいな

でもそういうのって顔に依存するじゃないですか

例えばニキビだらけのブサイクがチェック羽織ってたらただのオタクでもジャニーズ顔のイケメソが羽織ってたら超センス良く見えるって感じで

まぁ私はイケメンなんでそんなこと気にする余地もないというか悩みの種ではないんですけど

問題は冒険できないのに顔依存がすごいってことなんですよね

早めに決めたいのに試着しないと高くって…

で、服とは違うんですが昨日カバンを見に行ったんですよ

これまで使ってたのが高校時代から使ってるものだったので

で、PCの持ち運びできる大きさで

アメフト部とかが付けてるエナメルのくっそださい四角形のやつじゃなくて

しかも最近の奴となると

なんていうか知らないんですけどあの豚鼻みたいなやつが付いてて
紺色の生地ベースの茶色の縁の奴しかないんですよね

あれからだがひょろひょろの人が付けるとかっこいいかもしんないですけど

私みたいな肩幅広めのがっちりボディが付けたら
体に対してカバンちっさすぎね?
となるんですよね

ほかにもスーツ買った時も30代のサラリーマンみたいになったし
もうなんというか…俺の体に合うタイプのファッション雑誌を売ってくれたら多分爆売れすると思う

ひょろひょろボディでかっこいいと思ってんなよ芸能界
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『リンゴ』
2017-03-26 Sun 05:31
今回はTHE 初心者キャラ

リンゴ
リンゴ

まぁ、キャラ設定としては必殺遊び人、って感じ?
銃の腕は確かで、グレイブの目を打ち抜いた張本人です




スキル、ヒーロー能力解説

ヒーロー能力:ダブルダウン
このキャラが何かをキルすると、次の攻撃は必ずクリティカルになります

Aスキル:指定した敵に大きな物理、魔法ダメージとスロー状態を与えます
オーバードライブさせることで、スローの持続時間が伸びます

Bスキル使用してから6秒間の間、通常攻撃の攻撃速度と、移動速度が大幅にアップします
また、通常攻撃に青ダメージ倍率が乗るようになります
スキルのレベルアップで効果が増えます

ULT一定時間のディレイののち、炎の大玉を口から吐き出します、
大玉は指定した敵に追尾し、シールドの貫通とともにダメージを与えます
また、当たった敵は炎上し、継続ダメージを受けます




キャラの方向性

このキャラは青、赤ともに使えます
今回は赤の解説をしていきます

まず、赤はやられる前にやる、という状態です
ビルドの状態でみてもグレイブと同じビルドで、
かたをつけるまでの時間を最大限短く、押し切るといったビルドです

また、グレイブにない利点として、ULTによる確定のとどめの技があります、
遠距離キャラでもあるので、逃げながら攻撃(カイト)することによって敵を完封することもできます

序盤に強いキャラの中で、終盤まで最も安定するキャラです

序盤のうちから金銭差をつけ、敵への大きな最大火力としてダメージを出しましょう




立ち回り解説

先ほど言った通り、このキャラの強さは完封力にあります

敵との差が付いたらアトラス以外に止められる手段はないでしょう

しかし、アトラスさえ決まってしまえば、何もできることがないようになってしまいます

上級にいけばいくほどアトラスの重要性が高くなり、決められてしまいます

常に敵近距離キャラの動きに気を配り、アトラスの反射やカイトに気を付けてください

それさえできれば初級者キャラといえど、レーンキャラ二位の安定率を誇る最大のキャラとなります

また、攻めの場面ではAスキルによる移動速度の低下を利用し、
Bスキルでの追撃でダメージを稼ぎましょう

Bスキルのダメージは最大まで出せれば終盤でも二人をキルまで運べます

ULTによるとどめもあるのですから、中盤までに相手に最大限の嫌がらせをしましょう




黄金ムーブ

このヒーローはテクニカルヒーローではありません

よって黄金ムーブと言われるほど高難易度なものはありません

ですが、気を付ける点、と練習すべきテクニックとしては

カイト、スタッターステップ、アトラス反射

この三つです

これさえできれば上級者と変わらない動きができるため、必須であり
それを練習するのにもってこいなヒーローと言えるでしょう


あなたのレンジキャラの潜在能力を最大限引き出し、試してくれるヒーローです
あなたはこれからレンジをやってもいいし、やらなくてもいい
それはあなたの気分と、リンゴとの相性次第なのです



別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
後半ステルス会社批判記事
2017-03-24 Fri 03:18
こんばんは(不眠症)

最近面白いゲームがないなとおもって新作情報漁ってたら

The Last Of Usの新作出るんでしたね

今年中とかささやかれてますけど信じてません(鋼鉄の意思)

さて、ラスアス新作に向けて過去作品、まぁラスアス無印を再プレイしてるんですが

やっぱりいいキャラというか、人間味にあふれてるんですよね、

ゲームって悪者をサイコにしたりとかよくしますけど
そこもなくてすべての行動が合理的に進むわけではないことがこのゲームの脚本のいいとこですね

さて、ストーリーの言い回しといえば発売当初からビルというまぁ…サブキャラの行動を思い出すんですよね

なんか自分の行動と重ねてしまって

そのシーンってのがビルがゾンビのために仕掛けた罠の管理を怠っていて、
陣地内にゾンビが入っていた時に独り言を発したことなんですけど

「しっかりしろ…罠の確認を怠るからそうなるんだ」
的なことをつぶやくから主人公たちに若干ひかれてるんですね

なんか、…明らかに俺の行動だなって

なんか頭混乱したとき独り言増えるんですよね
で、周り見えなくなるっていうか
そのくせ耳悪くて声でかいからみんなから白い目で見られる

問題は、そのキャラが公式でホモだってことですかね

やっぱりホモじゃないか(歓喜)

さて、ラスアス2はキャラクターはそのままストーリーはエリーが大人になったくらいのことらしいですね

できればジョエルとエリーはそっとしておいてほしかったけどここが脚本の踏ん張りどころというか
ラスアスがいいシリーズだ、と言われるまでの最大の壁ですね

王道というか、最高のバランスを保ちやすい系のオンラインではあるので
そこに関しては全くというほど危険視してないんですけど

これはもうゲーム全体の戦いでもありながら脚本の戦いでもありますよね

また、脚本のせいでこけたというか高評価にならなかった世界最高のステルスアクションゲームを私たちは経験してますので(半ギレ)
今度は最初の一週間ネット界隈で神ゲーともてはやされて一か月たったら
「これほんとは良ゲー程度なんじゃね?」
ということにはならないでしょう
レビュアーの進化も見届けてほしいですね

ちなみにツイッターで流れてくるレビューほどどうしようもないのないんで信用すんなよ




話は変わりますがその脚本でおおこけした監督も最新作製作中とのことで
今回は会社辞めて新しい環境で作っている作品ということでのびのび製作中らしいですね

全部コナミが悪い

がんばって次回作で汚名を返上してほしいです

全部コナミが悪い

でも正直に言うとMGS4からの作品はめいいっぱい発売日伸ばしてめいいっぱい迷惑かけて作った作品ですので
私としてはPS2くらいのハードの時がホームであってPS3、PS4でのゲーム製作に向いていない可能性もないわけではないと思ってます

ほら、PWとかPS2くらいのスペックのゲーム機で出したら難易度低いにせよ神だったじゃん、納期厳守で

僕らは信者と言われますが盲目であってはならないんですよね
根拠のない批判はただ悪質ですが根拠ある批判はクレーム
つまり、作品と製作者をおもっての発言なんですよ

前回のTPPやMGRは正直環境が悪かったんだと思います
全部コナミが悪い
でもまだ環境が改善されたあとの監督を見てない僕らは期待だけでなく不安も持っておくべきだと思います

その不安を解消させ、期待に応えてくれた時にもう一度私たちファンは大きな声で言うべきでしょうね


KOJIMA IS GOD



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『ランス』
2017-03-23 Thu 01:02
今回の解説はセトやんのおすすめキャラ二位ランスについて書いていこうと思います

ランス

ランス

ランスのキャラ設定は…あんま興味ないんで見てないんで知りません
サムエルの用心棒って感じなのかな?

というわけでこの太くて長い黒光りするものをもった黒人の解説をしていきましょう



スキル、ヒーロー能力解説

ヒーロー能力:パルチザンの技巧
ランスの通常攻撃が、前方の一直線のすべての敵に対してダメージを与えます
、かわりに攻撃速度が遅く、攻撃速度上昇アイテムの効果を減少する

ランスのスキルはMPを使わず、時間経過で回復するスタミナを利用する

Aスキル:刺突
このスキルは前方に踏み込みつつ、選択した地点に攻撃する、
攻撃が当たった際、当たった敵に足止め効果を付与する
また、攻撃が当たらなかった場合踏み込み後大きな硬直があります
足止め時間はスキルレベルとクリスタル力に依存する(最大1.6秒)

オーバードライブさせると刺突が当たった際、ULTのクールダウンをリセットする

Bスキル:ガイシアの壁
前方の120度に攻撃判定とともに当たった敵を前方に吹き飛ばす
吹き飛ばされた敵は壁に当たっるとスタンする、
また、起動中にダメージを最大90%まで減少する
オーバードライブさせると、ガイシアの壁使用中に反射と同じ状態を引き起こす

ULT:コンバットロール
指定した方向に向かって転がり、その後二秒間、
ボーナスの攻撃力とともに次におこなう通常攻撃の速度を増加させる





キャラの方向性


このキャラはレーン、ジャングル、ロームすべてにおいてある程度の能力を発揮します
特にジャングルとロームは大きな脅威となることができますが、
今回はロームキャラとしての紹介をしていきます

また、ロームのビルドの紹介はアーダンの紹介で済ませているので省略させていただ来ます

このキャラクターは敵に大きなデバフの効果を与えるスキルの力で戦うタイプの物理キャラです
また、序盤の瞬間火力と敵に攻撃をさせない大きな支援力を持っています
ロームでの運用とはいえ、スキルを軽視するのは大きな過ちです
前方で強さを見せびらかし、敵に安心をさせないようにしましょう




立ち回り解説

今回のキャラはロームであるということで
スキルが大きな力を持っています
また、刺突は前に出る手段でありながら当たらない場合、大きな硬直時間が生まれてしまいます
刺突は判定がでかい代わりに癖のある攻撃手段なので練習がマストユーズです

試合前半の戦い方としては
攻撃力を上げても構いません
攻撃手段の最初の一品を一つ買うだけで中盤ともいえる火力を手に入れます
スキルに自信がある人はナイフによるダメージを狙ってもいいでしょう

また、慣れていない人はナイフにうつつを抜かさず、再生の泉に金銭力を注いでください

中盤からは敵をスタン、および足止めをし、アトラスを入れるなり、
アイテム支援をすることを重点として動いてください

中盤のランスは防御力がありません、けして無理をせず、
だからと言って刺突を欠かさず、敵に攻撃の時間を与えないようにしましょう

終盤は敵のフォーカスが自らに集まることもいいことです、
味方の誰より前に出て、味方の前で誰よりも早く敵を刺突で驚かせてやりましょう

スキルはBスキルを先にオーバードライブさせるかAスキルをさせるかで分かれます
AスキルのオーバードライブはULTの移動力の大幅増加を生み出すので
刺突に自信のある人はAスキル上げ
ない人はBスキル上げでスタンさせまくりましょう

上級者ほどAスキル上げって聞いたことはあります


黄金ムーブ



刺突のみの場合 

刺突の偏差撃ち→通常or逃げ



壁付近、刺突、Bスキルの複合

刺突(敵が壁から離れすぎないように)→足止めが続く限り壁と自分を敵ヒーローを対象側に位置するように移動
→Bスキル発動後スタンしてる間に一度通常→あるならばULTで戦線離脱



敵壁付近、移動の必要な場合

ULTで位置の調整→刺突→移動→壁ドン→通常攻撃を行わず歩きでの離脱



敵壁付近、移動必要、刺突オーバードライブ中

ULT位置調整→刺突→移動→壁ドン→通常攻撃後ULT離脱




このように離脱の重要なキャラです、うまくなると、刺突、および壁ドンに大人数の巻き込みが可能です
自分のキャラの位置の調整を十分におこない、敵の移動の自由を奪いましょう


別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『アルファ』
2017-03-22 Wed 19:09
今回のヒーローはアルファ

このキャラは序盤の安定力と終盤の生存力を備えていて、
自爆までできるロマンキャラ(神)

グランプジョーとかいうgmロマンとはちがうんだなぁ

アルファ
このキャラは…キャサリンとケストレルのもと同僚ですね
でもなんかストーリー的には浮いてるんですんであんま解説する気…ないです

さて、このキャラのスキル、能力から見ていきましょう




スキル、ヒーロー能力
ヒーロー能力:インフィニティリブート

このキャラは一度キルされてもリブートゲージが貯まっているとリブートシークエンスに突入します
リブートシークエンス中に敵から一定以上のダメージを受けるとデスしますが、耐えるとHPを全回復し、復活します、また復活した際リブートゲージの回復は時間経過です

Aスキル目から感知レーザーを出し、引っかかったジャングルミニオンおよび敵ヒーローの背後に回り込みながら周囲に攻撃を行う
この際、Bスキルによって付与される効果をリセットし、リセットした際にたまっていたスタック分の追加のダメージを与える

Bスキル指定した敵に向かって突撃し、ダメージを与える、この攻撃はアルファ自身にダメージを与え、コアチャージと呼ばれるスタックを増やす、このスタックは最大3であり、たまればたまるほどこのスキルによって受けるアルファへのダメージが増える
また、通常攻撃によってこのスキルのクールダウンが短縮される

ULT:このスキルはリブートゲージが貯まっているときに利用可能である、
スキルを発動すると、自爆シークエンスを発動し、三秒後に爆発リブートモードになるとともに付近にダメージを与える
また、スキルを利用した際、移動速度が上昇し、徐々に下がっていく、下がりきった時に爆発すると考えられる





キャラの方向性

このキャラクターは赤、青どちらにも派生することができますが、このブログではスタンダードである青の解説をします。
理由はロマンがあるからであり、何人たりとてこの理論を覆すことはできません
いいね?

青アルファにも二つの系統があります、
オルカレを利用し、通常攻撃速度を上げることによりBスキルの回転率を高めるビルド
利用せず、Aスキル、Bスキルの両立により敵を逃がさずに戦うビルド
私の場合は上の画像のようにオルカレの利用はしません

理由は二つ
Bスキル重視のビルドだとBスキルのスタックが貯まった際、
Aスキルが貯まっておらずリフレッシュすることができず、
マイナス効果のスタックを常に受けたまま攻撃をしてしまうこと


Aスキルの利用を重視していると、移動速度に注意せずとも敵を逃がすことがないことです

なので、今回は一般的であり、少し玄人向けのアフショミスアルファを解説していきます

また、セトやんの書く記事はこれからも王道なビルドのみ解説していきます




ビルドの解説

このキャラクターは先ほど書いた通り、前半は安定した火力、終盤は生存力に定評のあるキャラです
前半までのビルドの進行の仕方をそのまま終盤有利に持ち込めるビルドとして考案されたのがこれから紹介するものです

まず、このキャラはスキルの回転率を速くすることと瞬間火力を序盤に集めたいキャラです
スキル回転はこのキャラは特殊ですがオルカレというもので早くできます
しかしそれは終盤の生存力に害を与える可能性があるため単純にスキル回転率を高めつつ、火力を出すことができるアフショを利用します
このアフショ、なんといっても安いことが最大の利点です
瞬間火力、スキル回転率、そして安上がりというかなり重要アイテムです

でも終盤火力は瞬間火力じゃだめだろ、生存型なんだろ?
そこはちがう方法でカバーします
それがブロークンミス、過去に解説した通り、戦闘が長引けば長引くほど火力に倍率がかかっていきます
このゲームにおいて火力に倍率が乗るのはかなり強いです
アフターショック自身の瞬間ではなく単純攻撃力は雀の涙ほどですが、ちりも積もればということで終盤も衰えず、ダメージを出すことができます

しかし、ミスを積む前に相手にかなり押されていたり、戦闘が安定していたりする場合
防具を積むことをおすすめします
その防具の筆頭にアトラスの肩甲をおすすめします

なんでアトラス?ロームの仕事じゃなかったっけという人は
ロームさんの気持ちになってみてください
上位階層に行けば行くほどアトラスは重要アイテムになります
ですがそれとともに敵も上手くなってきます
アトラスを反射、もしくは回避された場合かなり大きな火力の差が出てしまいます
ここで、アトラスのバックアップを作ることによって確定でダメージ減少を生み、戦況の安定と自身の生存率の安定化を図ります

さて、ここで最終的なビルドはどうなるのかという話ですが
相当試合が長引かない限りは
アフショ、ミス、アトラス、イージス、+αでいいでしょう
αに攻撃を積むか防御を積むかは戦況次第です、場合によっては再生の泉、なんてものもいいかもしれませんね
そこからの変化は誰かの判断ではなく、試合を自らがどこまで分析しているかですよ




立ち回り解説

さて、もっとも重要な立ち回りですね
アルファは序盤かなり安定しており、リブート状態はほぼ敵ヒーロー全員で攻撃しない限り落とされません

だからと言って三人からの総攻撃でなすすべなく落ちてしまうのは見ていられないありさまですね

序盤は一対二までならそこそこに戦闘を挑んでいいですが、味方の支援が敵の支援より早く来るであろう場所で戦闘を起こしてください
例えば敵トライブッシュなんて場所で攻撃をした場合、味方の支援より敵があつまるのが早く、せっかくリブートを成功させたのにそこから一瞬で…なんてことは多々ありますので気を付けましょう

中盤までにできれば一番目のタレットを半分まで削りましょう
中盤の防具も摘まず、ブーツとアフショだけのアルファは正直に弱いです。
無理をせず、ミスに向かうアイテムか防御の安定化を達成してから終盤に備えつつ嫌がらせ程度のダメージを敵レーナーに負わせましょう

終盤はビルドが進めば進むほど有利な環境です。敵のビルドの進行の邪魔をしつつ、自らを上げるスティール型の動きでも、Aスキルに自信があるなら敵に猛攻を浴びせかけるガンク型の動きでもいいです
無理をしてでもキルを持っていきましょう

ここで青キャラ全般にある、戦闘中の黄金ムーブを教えます
このキャラクターのスキル説明から理由の理解はお願いします
それができないならこの記事をなんどだって読み直しましょう
あ、読み直すならリロードはさめよ?



通常戦闘
Bスキルin→通常によるスタックの維持とスキル回転の高速化→Bスキル→繰り返し、スタックを3まで貯める、Aスキルで大ダメージ



また、Bスキルの連撃の間に敵が逃げてしまう場合、スタックが貯まっておらずともAスキルで追いましょう
そのうちHPがぎりぎりになります



ULT発動時
HPがまずくなる→ULT発動→Bスキル一回→少し待ってAスキル



ULTはAスキルのタイミングとULT発動の際のAスキルの保持が難しいですそれに関しては練習あるのみです
また、最初に足が速くとも、徐々におそくなり、敵に追いつけません
足が速いうちにどこに相手が逃げてもAスキルを当てれる場所に陣取りましょう

このキャラは耐えることと敵からフォーカスをもらうことが大事です
敵から脅威だと認識される動きを中盤までの間におこない、
無視できない存在に成り上がりましょう
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『ヴォックス』
2017-03-21 Tue 17:12
今回はヴォックス愛称「箱」

についての解説です

ヴォックス
箱

キャラの相関図としてはセレスの双子の弟、アーダンの息子ですね

このキャラは音を発射して反響させて戦うという設定ですね



ヒーロー能力
ではヒーロー能力からみていきましょう
ジュリアの歌
ジュリアというのはアーダンのなくなった妻箱からするとお母さんですね
お母さんは家族の危険を自らが死ぬときに放つ能力によって守り、これからも守れるよう三人に能力をつけました

この前に解説したアーダンの能力は「ジュリアの贈り物」でしたが、
そんなに重要事項でもないため省略させていただきましたゲーム内解説見て


さて、ジュリアの歌、は箱を語る際に重要なかかわりがあります
このキャラクターは敵にスキルを当てるたび、当てた相手にレゾナンスと呼ばれる効果を付与します
効果はレゾナンスを受けた敵に通常攻撃をした際、その敵の付近にいるほかの敵二名に反響した通常攻撃の音の弾に魔法攻撃力が付いたもの通常攻撃を受けた敵から発射します


この能力の利点通常攻撃の攻撃範囲の補完と仕留めそこなった一名と戦場に居座る敵一名がいた際、居座る一名から反響を飛ばし、仕留めるという逃げ場を比較的少なくすることができます



スキル解説
次に
1スキル指定した方向にステップを踏みます
その際、レゾナンスが付与された敵が範囲内の場合ステップ中に二度の通常攻撃が敵に向かいます(ヒーロー優先)
2スキルレゾナンス効果を広範囲の敵に付与します
この効果は波のように円状に広がります。また、よく忘れられることですが、中心、つまり箱に近ければ近いほど強くスロー効果を敵に与えます

ULT大きな音弾を前方に発射し、少しの間を開け、もう一度同じ方向に発射します
一発目で当たった敵がレゾナンスを受けていなかった場合、レゾナンスを受けます
レゾナンスを受けていた場合レゾナンス効果が切れます

また、この二回の攻撃にはサイレンス効果があります

さて、ここまでは知識面で誰でも知っておける最初の情報です、まずはこのキャラクターが魔法、通常、どちらのほうが向いているのかということです




キャラの方向性

これは賛否が分かれるのですが
私としましては両方いける、もしくは一長一短という言い方しかできません
いや、正直にいうと青箱は弱いです

理由を説明します

レゾナンスという効果において箱は常に攻撃速度を保つ必要があります、攻撃速度こそ勝利への近道です
そこで青アイテムの欄を見てみると
、青アイテムはスキルによって与えるものであるためオルターカレントというアイテムしか攻撃速度を上げるものはありません
では、赤はどうかというと4種類ほど特殊効果がありながら攻撃速度を上げるアイテムがあります、しかもそのうち一つ、あとで説明しますが、とてもつよいアイテムがあるのです
また、一度のアップデートで箱の赤火力が
みなおされかなり強く修正されました、

そのことによって終盤、赤箱は、アトラスさえ入れられないならば十分な火力を出すことができるキャラとなりました

また
青はレゾナンスの反響でしか火力がでないことにより、集団戦でのみ真価を発揮しますが、一対一ではかなり苦戦してしまいます

それにくらべ赤箱は準備が整いさえすれば一対三でもトリプルキルに持ち込めるほどに育ちます。




ビルドの解説

さて、赤と青の違いを述べたところでこのヒーローのビルドの説明をします

このヒーローの強いところは間接的な射程、かなり遠くのほうへ通常の弾を飛ばすことができます

よって敵の攻撃が当たらないうちから攻撃することが可能です

そんなキャラでグレイブのように普通に火力を積むのは間違いです

敵の攻撃が当たらないところで準備を行い
準備ができたら前に攻め、火力を出す
、そんなキャラです

ピッタリなアイテムがあります
ブレーキングポイント:このアイテムは攻撃を与えるほどスタックを増やし、スタックによって火力を跳ね上げることができます
しかし、攻撃の手を緩めると時間経過でスタックは減少します、このアイテム自身の火力はそこまで高くないのでスタックの管理が戦況を握ります


タイランツモノクルはすでに説明しましたね

ブレーキングポイント、略してブレポ
このアイテムのスタックの管理をいかに行うかがこのヒーローの強さを引き出せるかどうかとなります

ブレポタイランツタイランツの火力を出すためにする重要な箱の立ち回り方を解説していきます




立ち回り解説

まず、箱の序盤の動きですべきことは、ミニオンを押しすぎず、かつ攻撃を受けず、敵に嫌がらせを仕掛けて
けしてリコールする環境にしない

ということです

箱は序盤とても弱いです、だからと言って周回を怠るとかなり厳しい戦況になってしまいますし箱も育ちません

味方に支援を頼みつつ敵に力を貯めさせない

また、敵のガンクに注意して慎重に慎重に攻撃していきましょう

中盤以降
中盤ともなるとブーツの二段階とブレポは積み終わっていることでしょう
ここからはブレポの管理を意識しつつ、隙あればブレポを貯め、敵が来ても絶対に返り討ちにするほどの気迫で弱気にならずに行きましょう

ですがその気迫は終盤でもない箱ではただの強がり
けして強気で攻めない、強気で守る気持ちでいきましょう味方が頼りです
あなたは友人の柴犬の帰りを待つチワワです吠えて吠えて吠えまくって敵を威嚇し続けましょう

終盤はタイランツ二つと反射をしっかり持ちましょう終盤に持てていないのなら練習が足りません
あなたの友人はあなたの周りであなたを守ってくれます
だからと言ってあなたは何もできないわけではありません射程とブレポの管理に気を付け敵に集中攻撃を受けないように
階層が上に行くとアトラスを入れられることは致命的です
アトラスをステップでよけるなんて高等技術は難しいですが、反射なら使えるようにしましょう

ここまで前中後半と大まかな説明をしましたが、全場面を通してしなくてはいけないことカイトと言われる逃げ攻撃です
箱は逃げの能力がかなり高いキャラクターです逃げながら攻撃することで大きなダメージを相手に与えます

カイト、ステップ回避、その他技術面が大きくものをいうキャラです
テクニカルキャラなので初心者はリンゴを使ってカイトの練習から始めることをお勧めします
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryrロール紹介『ジャングル』
2017-03-20 Mon 07:30
はい、じゃあ今回もvainglory講座していきます

今回はロール講座、ジャングルについてです

ジャングル、ジャングラー、セカンドキャリー、
まぁいろいろ言われ方ありますね

ロールとしては一番多様な戦い方があるものではないでしょうか、
キャラクターに依存しますが、

例えばこの前紹介したグレイブは支援系ですよね

まずは
ジャングルキャラの運用方法と役割
についてお教えしましょうか

ジャングルとは
vaingloryでもっとも金銭差、つまりアイテム差が付きやすい場所です、
よほどのことがないかぎりレーン単体での金額差は大きくはなりません

ジャングルの役割は金銭差の大きく突き放すための行動をすること、

それには三つの方法があります

一つはレーンの支援に向かい、
敵レーンをキル、その間のレーンの機能を停止させること

二つ目は敵のジャングラーよりも早くジャングルミニオンの制圧をし、徐々に敵との金銭差を伸ばす

三つめは敵ジャングルにも侵入し、敵ジャングラーのとれるお金を無理にもらいながら、敵のもらえるお金を減らす


このうち二つ目の方法は一つ目、三つ目との両立ができるため、
ここでは、一つ目、三つ目に時間をかけすぎないことを注意する、という説明のみで省略させていただきます


さて一つ目と三つ目にはゲーム内ではありませんが名称があります、
一つ目はレーンガンク、ガンクというのは集団で少数の敵に仕掛けることです
レーンにて、ジャングル、ローム、レーン三人が仕掛けるため、必然的にレーンガンクとなります

三つ目はジャングルスティール、スティールはもともとは最後の一撃のみ当てて、報酬だけかっさらうという意味でしたが、
ジャングルミニオンを奪っているのでなんかいつの間にか意味の違うことでしたが変わりました


ヒーローにはガンク型が向いてるヒーローとスティール型が向いているヒーロー、がいます

ゲーム内では刺客と言われたりしますが、あんまりあてにならないのでここでは

ガンク型、スティール型、と略させていただきます


ロームでの説明に準備フェイズ、戦闘フェイズ、説明させていただきました
そちらの説明を引用し、準備フェイズは各型式の戦い方を説明させていただきます

戦闘フェイズ、自らが仕掛け、敵に大ダメージを出し、キルに持っていきましょう、
そのキルが決まれば、自軍にとって有利にことが運ぶのはいうまでもないでしょう
最も大事なことは敵の火力の中枢を最も早く倒すことです、
危険視しているキャラ以外は無視しましょう


まずはガンク型
こちらは
準備フェイズ時自軍のジャングルをしっかりと狩ります、
このガンク型は次の戦闘フェイズのタイミングを自分で操作することができます
例えばマップにより、敵がレーンを押し始め、敵レーンタレットの補助から離れているとわかったら、ジャングル周回を中断し、レーンに向かうこともできます、
その間敵ジャングラーのスティールの保険はローマーの視界の仕事です


スティール型機動力の少ないキャラでかつ、周回の早いキャラが向いています
ライム等、移動手段技のないキャラクターはこちらでいいでしょう
スキルを当てたり、ブーツのタイミングがしっかりできる方、はどんなキャラもより有利になれるガンク型に持っていけます

準備フェイズ、敵の戦闘が始まった場合や、敵がレーンに長く居座る場合、
味方を信用し、敵ジャングルを狩り尽くしましょう
、あなたの仕事は中盤以降の三対三の盤面です、
それまでに味方に頭をさげつつ、自らの能力を最大限に伸ばしましょうヒーローは遅れてやってくる
のです


スティール型キャラクターの利点リスクが少ないことと終盤になると手が付けられない場合が多いこと、
三対一でもフルボッコにすることができます
しかしもっとも危険なのがそれに気が付いた敵ローマージャングラー二名が育ち切っていないタイミングでジャングルでの戦闘を仕掛けてくること、
そうなると味方ローマーの腕にかかってしまいます

それに比べガンク型自らが戦闘の起点となることで、自らの実力が高ければ高いほど展開を自分の手のひらの上で転がすようになります

戦い方はほぼヒーローの能力に依存しますが、
強い人ほどガンク型や、この二つを融合したような動きになる気がします


大事なのはヒーローの力を知ることなのです


あなたは味方二人からすると戦況をかえるヒーローです、
遅れてやってくるだけではヒーローではありません
大きな力をもって敵に正義の鉄槌を叩き込みましょう


別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
恋愛恐怖症になりそうめぅ
2017-03-20 Mon 06:30
こんちわセトやんデス

最近、恋愛関係のイベントが僕の身の回りで多くてですね

ついこないだは従姉妹の結婚式、
友人に彼女もでき、
そういうのにかかわりのない僕は恋愛漫画を読み漁り、
と、まぁ4月?からいろいろ変わり、ずっと女のいない場所が家がったのが変わりそうなのでなんか気にするようになりました

彼女欲しいという気持ちと女こわいって気持ちが合わさってるっていうかなんというか

というのも僕の家は母、父、姉、僕の四人なんですけど

父が仕事人というか家庭に興味がない人で、単身赴任期間も長かったので
女二人対僕の感じでした
そうなると僕に発言の権利は生まれないわけで、

どれだけ思春期と遺伝のおかげである体臭について言われても
「お前の夫とお前の父親がくせぇからこうなったんだろが」とかいえないわけです

そんな息苦しい生活のおかげか人をよくみる傾向が付いたんで
友人宅に行ったときに態度が悪いとか言われることはなくなったのがすくない利点でしょうか

まぁ、そんなわけで恋愛に億劫なんですけど

さらに億劫にさせられる漫画を読んでしまいまして…

面白いは面白いんで紹介します

【ぢごプリ】って漫画です

またダイマになってる気がしますが金もらってないからいいよね☆

この漫画の概要としましては双子の姉が子供産んだのでその育児を姉妹でする
って感じ
育児漫画っていうか赤ちゃんを育てる苦労描いた漫画ってたくさんあるじゃないですか

まぁ大体2時間おきに起きるのがしんどいとか書いてあったり

まぁ大体の場合はコミカルに描いてるんですよ

さすがにきついきついで読者も読む気しませんから、

この漫画ね、えぐみがあります

もう魚おろすときに血合い取らずにそのまま料理しちゃった感じのえぐさ

子供産んだほうのキャラがどんどん性格がでてくるというか疲労でどんどん子供の可愛さを感じ取れなくなるというか

もっというと姉妹はすげぇかわいく描いてるんですが、それこそ2005年くらいのヤンマガのかわいい感じの絵で

赤ちゃんいっこもデフォルメされてません
僕の赤ちゃん時代のビデオフィルムのガッツ石松みたいな顔にそっくり

そのせいで余計に主人公たち病んできますんで

これ読んでると気持ちどんどんブルーになりますよ

マタニティブルーなんて語感まったくあってない黒みがかった赤混ぜて紫って感じ



そんなこんなでかわいい女の子の気が病んでいくのが好きな人にはいいんじゃないっすか?リョナとか

僕はね、苦労話好物なんですけど

結婚して子育てし始めるまでには早めに読んで覚悟したうえで子供作ります

ここから一気に読むのは無理

はー

彼女欲しいわー
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
深夜アニメで最後まで見たことがあるのが一作品だけな件
2017-03-19 Sun 02:19
ういっす 
最近配信にもやる気でなくて何しよかなって思ってたらアベマTVでSHIROBAKOってアニメのCMやってたんで
そういやこの作品しかアニメで視聴しきったのないなっておもってもう一回ツタヤにお邪魔してみなおしました

二日で

やっぱりくっそおもろいんですよねこれが
学生物の青春劇のくっさい感じを残しながら社会人の苦労を青春的な描き方で物語にするってのはすごいなと

くっさい感じ、実は私大っ嫌いであんま見れないんですけど(青春コンプレックス)
この作品くさいの二話に一回5分程度くるだけだしそれ以外の社会人の苦悩がコミカルに描かれてるんで

本気の社会を知らない文化祭の前くらいの学生におすすめです

え?社会知ってたら?

転職したくなるんじゃないんですかね?


で、この作品のネガティブな意見としましては
「アニメ業界の苦悩とか知らないから裏みせずにアニメ作ってくれないと娯楽として見れない」
っていう
夢見させておいてくれよって意見が大多数ですね

わからんでもないかなって

でもあんたら
恋愛小説見てるけどブサイクじゃん

さすがに現実とアニメ分けれるでしょ?

製作側もおんなじわけで

たぶんほんとに汚い部分は見せないんじゃないかな

ってぇわけで再視聴してました。

結果は、
業界の汚い部分もろあります、否定そのものって感じです
コミカルなキャラでだいぶ緩和されてますが、なかなかにきついものを深く考え始めると感じてしまいます

お前それステマにもならんぞと
言ってることさっきと真逆じゃねーかうんこと

そうなりますね

安心してください
このアニメ見るときの注意点の一つを守ればだいじょうぶです

それは2クール目の話をまるまる見ないこと
このアニメ、話としては2つに分けられ、アニメ制作二本分で一作品なのですが

一作品目は主人公が見習いというか一年目の新人のころの話
二作品目は主人公二年目に入り、部下ができている状態の話です

簡単に言うと前期は下っ端の苦悩
後期は上の苦悩なわけですが

前期では会社内でのトラブルの対応なんですが、
後期は業界としてのつながりのトラブルの対応

つまり例えばアニメ制作のとき原作があった際の原作者への許可の確認とか

そんなん
後期汚いに決まってますよね

しかも前期の悪者?は同期の役立たずでお調子者設定でイライラせずに
あぁ、こいつまたしやがってwww

って感じに第三者的な見方できるんですけど
後期は他社せいでそいつがマジで悪意もってる動きなんで
主人公たちに感情移入しちゃって逆にイライラするんですね

だから、後期をみずに、すっきりとした気持ちで終わるのも手です。

ただ、後期見てほしいなぁ
なんていうか…主人公の周りの女の子の団体全員の苦悩を解決する感じの話なんですけど
前期までじゃ解決しきってない子が大半というか主人公くらいなもんなんで

そこを気にするなら見てほしいかな

あ、でも、前期のヒロインはデスクの本田さんっていう人なんで
そんな気になんないかな

てか本田さんと木下監督のやりとりほんといいからみんな見てな

あれほんと脚本家に敬意を表するレベルで神だよ

てか

みんな見ろよSHIROBAKO

あと二期待ってます

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryrロール紹介『ローム』
2017-03-16 Thu 09:35
今回はキャラの紹介ではなく
ロール、つまり役割について紹介したいと思います

今回は人口が最も少なく、請け負っていてもあまりに仕事が多く、嫌煙されがちなロームに関して説明していきましょう

ロームとは、
前の記事までで説明されていますが、味方への支援をするゲームメイカーです。
この手伝いには前線の維持、味方のHPの管理、戦場の状態の把握にそこからの指示などというものがあります。

ここではロームの立ち回りの基本について説明します。

この手のゲームはおよそアタッカー、ヒーラー、タンカー、遠距離支援、攻撃、支援キャラ
といった種類に分けられるものです

ですが、vaingloryにおいては、
ジャングルにアタッカー、タンカー、支援が
ロームに、ヒーラー、支援が
キャリーに、アタッカー、遠距離、支援が
統合されています




まず一つに気が付くのはロームがタンクではないということです
支援役であるロームのはずがなぜ、タンクではないのか、
それは 火力がでないからです。

火力が出ない=いてもいなくてもいいや
となるのがこのゲーム

おい、まて、支援役をたたくのがほかのゲームの鉄板ではないか、
支援役を倒さなきゃほかにダメージがとおらないんだろ


このような理解はゲームに慣れている人の証拠ではありますが、vaingloryには通用しません

このゲームはほかのキャラを無視さえすれば、どんなタイミングでも好きな敵にダメージが出ます

例えば、敵に攻撃をしたが、ほかのキャラが前に出て阻まれてしまった、
このようなことは起こりにくいのがこのゲームなのです

具体的に言うと
通常攻撃をする際敵を先に指定するのですが、
指定して、攻撃が発生してしまうとどこまで遠くに行こうともその攻撃判定は当たるまでそのキャラを追尾し、
ほかのキャラによって阻まれることはありません


スキルの位置指定はそうとも限りませんが、基本はこれが確定です
つまり、タンクしようとも敵に相当気に入られなければ集中攻撃をされることはあり得ないのです


さらに、支援をすべてのロールが持っていることに気が付くでしょう
そうです、すべてのキャラクターが自己バフ、および敵へのデバフの効果のスキルを持っているのです
ではなぜロームが必要なのか

ロームキャラにはアイテムによる支援以外にスキルの支援技の充実があります
逆に言えばスキルの支援力が高ければどのキャラにおいてもロームになれます
ロームキャラは一種の運営おすすめのローム向きなほかのために作られたキャラ、なのです


ここで先ほどまでの話をまとめると
初心者はタンクという存在をこのゲームでは捨てる
ロームキャラの良さはスキルの良さ
ロームの仕事は戦線の維持の支援と戦場の把握



あと、もう一つあるんです


このゲームの戦い方は大きく3つに分けられます、
一つは準備フェイズ、
これはジャングラーはジャングルに、レーナーはレーンに、ローマーは二人の支援に回っている、所謂平和状態
二つ目は戦闘フェイズ、
これは3対3もしくは2対2が勃発し、互いに攻撃を当てあっている状態、戦闘状態
三つ目は休戦フェイズ
戦闘フェイズで、どちらかの陣営の人員に穴が開き、追っている、もしくは撤退が生じたのちの片方の陣営の戦利品の獲得の段階、休戦状態


このゲームはこの三つの段階をループして行われます

ロームの各段階での仕事は

準備フェイズ:味方の周回の支援とそれによる経験値、金の回収、
またマインの設置とそれらの情報からの敵の行動の予測と味方への指示


戦闘フェイズ:敵へのスキルによる妨害と敵の撤退行動の妨害、
また味方の回復や味方が敵スキルによって妨害されそうな状態の対処

休戦フェイズ:敵の撤退の妨害、味方への指示と視界の確保


このようになります

まとめるとロームの仕事は
戦況の底上げ
、といったイメージです
敵を撤退させないことはエースというおおきな有利を生み出すことができます
逆に敵からの撤退の時にローマーの支援により敵が味方を追えなくなることはさらなるマイナス効果を抑えます


タンクというものができなくてもローマーは大きな防御力を得ることができます


試合中のマップの確認に目が行く余裕ができると敵の先を行く動きを常に取れます
戦場で男の大きな背中を見せることはできませんが、一度眼鏡をかけなおし、
冷静な判断に力強いよい指示で勝利に導きましょう




別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『タカ』
2017-03-11 Sat 06:23
タカの説明を求められましたのでします

今回は画像なしめんどくさいので

タカ

このヒーローは強いバースト力とテクニックによる生存性を兼ね備えた暗殺系キャラです。

やられる前にやるを徹底し、脅威となっている敵ヒーローを使い物にならなくしましょう

ヒーロー能力:どのオブジェクト、ヒーローに向かってでも通常攻撃をした後移動速度UPします

1番スキル:付近にいる指定した敵の背後に回りつつ大きな魔法ダメージを与えます、付近に回り込む間はダッジという状態になり、あらゆる攻撃を無効化します

2番スキル:使った際、ブッシュにいる間のように敵の視界から消え、その間回復します回復量はHPの3分の1くらいだとかんがえてください

ULT:指定した敵に飛びつき背後に回り込みます、1番とはちがい、ダッジはないですが、飛びつく範囲は広いです

このキャラの利点は青ダメージの瞬間火力です、

スキルの一撃一撃に大きな青攻撃力が乗ります

しかし、欠点としてはHPの低さ

このキャラは真正面から殴り合うと、即死してしまうほど柔らかいです

ではどのように戦うのか

幸いこのキャラには二番スキルの隠密と通常による移動速度で逃げるすべがそろっています

ヒット&アウェイを繰り返せばかなりの大ダメージを相手のヒーローたちに叩き込むことができます

どのように立ち回るのか、

おおよそはULTで敵に突っ込み、当たってはいけない攻撃を1番スキルのダッジでよけます、その後通常攻撃を当て、移動速度が上がっているときに二番スキルで減ったHPを回復しつつ、逃げます

このキャラのスキルはすべてクールダウンが短いので

スキルが復帰したタイミングでもう一度敵に攻撃を仕掛け、ダメージを出しましょう

初心者にもやさしいキャラですがさらに使いこなせるようにするのに必要なのは

敵のスキルを知ること

これはどのキャラにも言えますが、極度に強いスキルや、当たってしまうと厳しいスキルをたいていは持っています

そのスキルのタイミングを見極め、ダッジすることで一層にこのキャラは輝くでしょう





ビルドとしましては
少しほかのキャラと違います

このキャラはULTが上がるまでは敵にあまり当たりたくないキャラなのでそこを忘れず、
敵に当たれるタイミングになるまではミニオンを狩り、しっかりと準備を整える必要があります

ここで重要になるのがアーダンの時に紹介したオブジェクトダメージを飛躍させるストームクラウン

これにはスキルの回転率を上げる、サブ効果もあり、スキルが重要になり、ジャングルの周回が厳しいタカにはもってこいです

しかし、これを作るためのアイテムで再序盤の買い物で有効なものはないので、最初は攻撃速度を上げるアイテムを少し買って後で売るような動きでもいいと思われます

おすすめは先ほど説明した
ストームクラウンを真っ先に作成し、
アフターショックというバースト力を上げるアイテムを買い始め、
そこから押していればブロークンミスという継続戦闘に強くなるアイテムにつなげ、
アトラスや再生でローマーの仕事の手伝いをし始めるという動きです

負けているならば防御を積み始めていいのではないでしょうか

ここまでに出たアイテムの簡易説明
アフターショック(アフショ):バースト魔法力を上げるアイテム
ブロークンミス(ミス):スキルを当てれば充てるほど攻撃に倍率がかかるようになるアイテム
アトラスの肩甲(アトラス):調子近距離にいる敵の攻撃速度を大きく下げる、起動効果なのでアイテム使用ボタンが増える、邪魔
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
本日のvainglory配信について
2017-03-11 Sat 02:57
おはようございます(寝起き)

こんな時間に記事書くなんて馬鹿げてると思いながらも昨日の配信で今日の配信の企画が決まりましたので報告します(行き当たりばったり)

私の配信しているサイトでは韓国の方も多く配信されているのですが、

その韓国の配信者の方から

「セトやんさん、明日日韓親善試合やるんですが参加してくれませんか?」
というお言葉を配信中にコメントしてくれたのでもちろんOKということですぐに決定しました

こちらのメンバーはベルタロウ兄貴、パスカル兄貴、セトやんの三名

ベルタロウ兄貴は準配信者でレーン、ローム、ジャングルどこでも一定以上の実力のオールラウンダー

パス兄貴はレーンとジャングルでレンジキャラを使いこなす優秀なキャリー

私はメレーロームの実力はそこそこの反射神経くそ雑魚爺

対する韓国チームのメンバーはわかりません

親善といっても相手の配信に行ったことはなく、どの方がどういうポジションでどんな実力なのかわかっておりません

そんな深いことも戦ってしっていきましょう

こちらの作戦としましては

楽しく気持ちよく

これに限ります


さて、今日の配信の時間ですが
17:00からとさせていただきます

これからますます大きくなっていくであろうベイグロ配信界隈、その日本での配信時間最長セトやんと
韓国でのプレイヤースキル最強art兄貴の試合を見逃すな


別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『アーダン』
2017-03-08 Wed 14:09
というわけで、俺がよくやっているサポートであるロームキャラについて言及していきたいと思います

現状もっとも安定しているロームヒーローである

今回のヒーローは

アーダンです。
アーダン

このヒーローの能力は
ローム運用するならおよそ関係ありません

スキルは
1、味方および自分に対する体力に対応する強化体力の付与と移動速度UPバフ&その指定した味方付近にいる敵に移動速度低下


2、飛び込み用のグーパン

3、指定した範囲に飛び、取り囲むように柵を発生させる、策に触れた敵のみスタンを起こす

このキャラの強み
それは、支援役でも序盤に大きな火力を出すことができ、味方の避難、敵のピックアップが容易であること

ULTを使い、敵を囲むと味方の近距離キャラが敵を捕まえることができないなんて状況になりにくく、
かつ序盤に敵に圧力をかけることができるのでレーン、ジャングルどちらかで序盤に押される状況になりにくいです

また、一番スキルによる強化体力はアーダン自身のHP量に依存するので
ロームの必須アイテム二つによっておおきな防御能力を得ることができます

王道なキャラなので特筆すべき特徴もないですが、特徴がないことがメリットになっている素晴らしいキャラです



ここで
先ほど言及した、ロームの王道アイテムの説明をしていきます

ロームが最初に買うものが、アイアンガードの契約、
これは味方が付近で特定のミニオンをキルした場合、味方、自分ともに少量のHP、MPの回復をするというもの
これは戦線の維持をしたり、無駄な自陣への帰還(リコール)を起こすのを防ぐため確実に買うべきです

次に再生の泉、
これもローマーなら確実に持っておくべきものです
買うと、アイコンが画面に表示されるようになり、一分に一回味方にHPの大回復を付与することができます
しかし、回復は段階的なのでぎりぎりの体力で使うべきではないです

次にアトラスの甲冑
アトラスは発動すると自分の付近(ほぼ至近距離)にいる敵に攻撃速度の大低下を付与します
場合によっては後回しになりますが、大半の場合必要となります。


あとはクルーシブル、
まず、反射というデバフを未然に防ぐ一瞬の防壁を作ることができるアイテムがあるのですが、
このアイテムは発動すると一瞬ではありますが味方全員に反射能力を付与することができます

この再生、アトラス、クルシ三つがローム三種の神器となります。

あとはブーツと視界用のアイテムにより二枠がつぶれるので残り一枠

これはキャラや状況によって違います

アーダンにかぎってはストームクラウンという特殊攻撃を上げるアイテムがあります
このアイテムを活用したり、ヌルウェーブという相手のローマーの仕事を一時的にほぼ使用可能にするアイテムもあるので
その場や、得意アイテムによって決めてください

とりあえずロームは

再生、アトラス、クルシ、ブーツ、フレア、残り一つというスタイルが常套になるので覚えておいてください
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『グランプジョー』
2017-03-07 Tue 17:51
グランプジョーのレビューをすると言ってから一週間が経とうとしているのでそろそろ書きます

グランプジョー解説
グランプジョー
ジャングル、刺客?

新キャラで、今回もジャングラーです
このキャラクターの特徴は、
なんといってもultと言われる必殺技、

相手を飲み込んだ後、自分の思った通りに移動させることができるこのキャラはグレイブと同じく支援&攻撃系のヒーローと言えます

ヒーロー能力は攻撃を与えると防御力があがり、攻撃を受けると下がる、といったもの

一番スキルは指定した場所への突撃とその場所での横振り払い、それには魔法攻撃力と、足を遅くするスロウの効果を与えます

二番スキルは攻撃速度の上昇と間合いを少し詰める自己BUFF系能力です

なかなかに癖のないいいキャラではないでしょうか
殴り合いが少なくなっているベイグロの救世主になると思われました


が、しかし

すべてにおいて中途半端であるといえるでしょう

特筆すべき中途半端(パワーワード)はヒーロー能力

攻撃を与えるとアーマーを取得、攻撃を受けるとアーマーが減っていくという能力は

一撃必殺系の暗殺者タイプのビルドをするには耐久が多すぎで無駄であり、

長期戦をのぞむにしては耐久が足りません

かといって攻撃をある程度受けて、防衛系キャラにするには支援力がたりないのです

簡単に言うと

長期戦タイプの戦い方をするならブラックフェザーというヒーローのほうが向いており、
単発火力(バーストという)をするならタカやコシュカというヒーローが向いている、
支援タイプの動きをするならグレイブやライムというヒーローがつよい

このようなかんじです

すべてにおいて誰かに劣っているんですね

見た目も含めて

そしてこのキャラ大幅な変更がなければ、強くなることはないのではないかなと
というのも、耐久性や、攻撃力を上げたところでトリッキーに動きについていけるキャラでもないですし

唯一の利点であるULTにもスタンでキャンセルなど欠点がありますし、

ネタキャラ枠かな

次はロームキャラ、つまり支援キャラについてお話ししましょうか、

ロームはビルドにそこまで差が生まれない役割なので、ビルドは次の記事を基本とした掲載になります

別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
ブログ書くのめんどい
2017-03-05 Sun 23:48
タイトル通りです。

二年前までやってたのが奇跡的なくらいですな

現在やっているゲームはDon't starve togetherというゲーム

サバイバルゲームで、一時期テラリアってのが2D版マイクラって言われてますけど
マイクラのサバイバルのところだけを切り取ってトラップタワーとかの部分をなくしてヌルゲー化しないようにされた感じ

あとSAN値という正気度が設定されており、SAN値が下がると幻覚が見えたり幻覚に襲われたりするっていうものがあります

武器や防具がない状態で挑むとかなりきついですし

遠距離攻撃手段も少ないといった感じ

難しいゲームでこれまた無駄な動きが命を摘む可能性がありますし


でいい理由は雰囲気

images.jpg

こんなかんじ
冬は凍死するくらいさむくなったり夏は木が燃えるくらい熱くなったりする世界でみんなで生き残ろうというゲームです

定期的に配信でやるつもりなので

興味のある人は買ってね


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
vainglory新パッチとそれに伴うエピックチェスト開放
2017-03-02 Thu 14:04
こんにちはセトやんです

ベイグロに新パッチがやってきました

運営は新マップや新ルール、5vs5などを今年の方針とするらしいですが、
それはともかく今パッチの変化について語りましょう

今パッチは、主だった大きい変化はありません
前パッチで新ルールや新しいゲーム形態になったばかりなので現在は評価を集めている最中のようです

ただ相変わらずキャラクターのバランス調整はされてるらしいですね

私が三番目に好きなランスという大きな槍をもった黒人キャラがいるんですが

そのキャラはそんなに強くもないけどスキルを当てられる上級者は使うと化けるため、
連続で下方修正を食らってます

まぁスキル当てれる僕にとってほぼ唯一の褒められるキャラだったのでね、

これ以上の下方修正はいらないでしょ?(保身)


キャラクター毎の上方修正下方修正は省略しますが
サーバーによって危険視されているキャラは違うので
アジアサーバーでの危険キャラが下方修正されなかったりで怒るのはナンセンスですね

ただしケストレルとペタル、てめぇらはだめだ




新パッチの変化その2としましては
毎パッチぐらい頻繁にされる新キャラの追加ですね

今回はゲテモノキャラクター第一弾

グランプジョー

設定はまぁ
常におなかをすかせている怪物で
中身はやさしい?
といった感じ

新しい見た目は学園シリーズ
学級委員長ライラ
剣道部主将タカ
クラスのお調子者ヴォックス
三つともなかなかいいつくりですがあまり使わないキャラなのでスルー


で、まぁ

このキャラが手に入るとキャラクターコンプでしてね
課金および報酬で少量ずつ手に入るiceという通貨だけでしか
キャラクター追加後から一週間のみは買えないんですよ
必要iceは800、もってるiceは1000、
ここでキャラを買おうかな、とは簡単にはならない

選択肢があります
このゲームにはエピックチェストというガチャ要素(する必要はない)があります
それには確定でスキンとキャラが一個ずつ入ってます
もちろんキャラが被るとそれは違うアイテムに変換されますが
正直はずれ、
現在31キャラこのゲームにはいます
つまり、
30/31がはずれ
1/31がグランプジョーなわけです

普通だったらここはノーマル買い一択ですよね
でも私は違いました

配信者、ブロガーとしての意地があるんじゃ!!

いっけえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ‼‼‼‼‼‼

新キャラガチャ

完全勝利
しかもスキンは二番目にほしかったもの、

これは大当たりですな

というわけで次回はグランプジョーのレビューとなりますのでよろしこ

別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
PC届きました
2017-03-01 Wed 22:12
やっとこさPCが届きました

昔に買っておいたマイクラも起動し…順風満帆かとおもいきや

貯金が100万きりました

やべぇよ・・・やべぇよ・・・

このままじゃここからいろいろ周辺機器買いそろえてくと貯金が終わっちゃうんで

バイト始めることにします

ただ、まともにバイトしたことがない僕にはどこがいいとかさっぱり

コンビニとガソスタだけはいやだなって(小並感)


働きたくないでござるなぁ






話買える時の横棒ほんと便利

私のPC12万でFPSゲームとかもできるらしくて、
どのゲームするかなぁって状態なわけですが、

BF1とレインボーシックスは興味あるんですがFPS以外の興味が全くないんですよね
なんか戦略げーむとかそういうのできいのないですかね?

PS4にも手をだしたいんですけどね

なんとかならないものか…

久々にマイクラのサーバー潜ると小学生の巣窟となってました

許すまじコロコロ、許すまじおはスタ

ほんとね

小学生がマイクラする時代とかこれまじ?

おまいらは俺の時代と一緒でレゴブロックでもやってろ



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
| setoyan's GAMER NOTE |

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。