スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top∧
vainglory解説 フォーム
2030-01-01 Tue 00:00
役割(ロール)の解説

ジャングル
ローム
・キャリー(未解説)

ヒーローとそのロール区分

ジャングル
アルファ     ・オゾ     ・クラル    ・グランプジョー   ・グレイブ
・ケストレル    ・コシュカ  ・サムエル   ・ジュール   ・タカ         ・ペタル
・ライム    ・ロナ

ローム
・アダージオ   ・アーダン  ・キャサリン  ・フリッカー    ・フィン
・フォートレス  ・ライラ    ・ランス

レーン
・イドリス    ・ヴォックス  ・グウェン   ・スカイ       ・スカーフ   
・セレス     ・ソー      ・バロン     ・ブラックフェザー   ・リンゴ


最低限知るべき用語集

キャラクターの有利不利簡易表



スポンサーサイト
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『スカイ』
2017-03-29 Wed 02:23
スカイ
スカイ

メカニックのお嬢様って設定のキャラですね、
恋人のバロンもいて仲睦まじそうですリア充はぜろ




スキル、ヒーロー能力解説


ヒーロー能力:対象補足
最後に通常攻撃を当てた敵にロックオンを付けます
ロックオンは攻撃を当ててから3秒間持続し、
敵に対する攻撃や、スキルは移動速度上昇を受けます
また、8.5メートル離れると失われます

Aスキル:指定した方向に、角度を変えずに3秒間連射を行います、
その間の通常攻撃は不可能で、移動は可能です
また、ロック中の敵には追加のダメージが与えられる
武器威力の増加で、接近する敵の移動速度の低下を付与する。
スキル継続中にもう一度スキルの起動をすると、発砲を終了する

Bスキル:スキル起動時、ロックしたキャラの周囲に指定位置範囲が発生する、
その後、指定した場所に移動し、同時に起動した際の敵の位置から、指定した位置に向けてミサイルが発射される
敵にミサイルの複数着弾させることは可能ではあるが、二発目以降のダメージは軽減される
このアビリティの起動時、Aスキルのクールダウンが一定量減少する
パッシブ能力Bスキルのアビリティポイントはターゲットロックの持続時間を増加させる

ULT起動時、ロックオンした敵の周囲に指定位置範囲が発生する、
指定した位置はロックオンした敵の位置から指定位置の方向の線を垂直に下ろすようにミサイルが降り注ぐ
敵の真上を指定した場合敵に集中して降り注ぐ
ミサイルは直接当たった敵に0.5秒のスタンの付与とその後に当たった敵に大きなスロウ効果を与える
パッシブこのスキルのアビリティポイントはロックオン範囲を増加させる




キャラの方向性
このキャラは赤、青ともにプレイ可能です
が、少し前の修正より、赤スカイは火力の減少を受けてしまいました

よって今回は比較的修正を受けず、かつ敵におおきなダメージを与えやすい青スカイの解説をしていきたいと思います。

また、このキャラの難易度はこのゲームのキャラの中で最高の難易度に近いです

また、多くの敵の弱い部分でありながら、多くの敵に弱い、ジャンケンの一部であることが顕著なキャラです

初心者が無理をしてする必要はなく、ロマンではありますが、ゲーム自体に慣れてからの練習をお勧めします




立ち回り解説


このキャラは中距離から、近距離キャラの一部を除いたキャラを完封するほどに敵を近づけさせないことを強みとしています

そのために移動速度の上昇のヒーロースキル、移動速度低下のデバフを利用した対象との距離感を重要とします

維持ができなくなった際には距離の切り替えであるBスキルもあります、常に敵の位置を管理することを意識しましょう

ビルドの説明としましては
最初はフロバによる青ダメージを与えた際の敵への移動速度の低下を与え、
Aスキルのヒット持続をさせやすくしましょう

その後、ミスに進み、継続で敵とたたかうことを意識しましょう
先ほど言った、近距離キャラとの距離の維持をし、さえすれば長生きして、火力を上げることは可能です

その後に青髑髏に向かうのは長時間戦闘もそうですが、MP管理のためでもあります

そのキャラはMPの管理すらも難しく、一回の戦いのたびにMPが尽きてしまいます

回復を早めるつつ長生きすることで戦場での長期滞在を可能にしましょう


敵にダメージを出す一番のスキルはAスキルですが、Aスキルを数撃つためにはBスキルのレベル上げが重要ですBスキルを当てることを意識しつつ、Aスキルのクールダウンの管理をしましょう

スキルの移行方法としましては、Aスキル、Bスキルの習得後、Aスキルをレベル2にし、以降をBスキルを最大へ、ULTはレベルアップさせられるときに2れべまで上げ、あとはAスキルをガンガンあげましょう

黄金ムーブ


AスキルとBスキルの活用による中盤以降での戦闘方法

通常攻撃ロックオン→Aスキルを当てつつの距離の維持→通常攻撃ロックオン→
移動しつつ通常で距離の維持、追いつかれかけるorクールダウンのタイムの接近→
Bスキルを敵の背後のぎりぎりを指定→通常ロックオン→Aスキル



ULTの活用(逃走or接近)
戦闘中の敵の逃走→敵逃走方向ぎりぎりにULTの指定→移動方向にスロウの付与範囲設置
敵逃走方向指定範囲3分の2の位置指定→敵のスタンの付与

戦闘中の自身の逃走→敵接近方向ぎりぎりにULTの指定→移動方向にスロウの付与範囲設置
スタンを狙うのはあくまで移動スキルやブーツの消費が見られた際、
それ以外はスロウが安定である



ULTの活用(地形の利用)

ロックオン→敵移動方向に狭い通路→道中央に指定→地形の逃走経路の除去



Bスキルのオーバードライブ中
ロックオン→Aスキル→危険時Bスキル→Aスキル




この黄金ムーブはあまりに多様な流れがあるためランスの時のように簡単にはまとめられません


このキャラクターの難易度は簡単にパラメーター的なものではなく即座の判断が大きく変わることにあります

その時々の判断力に力を注げば
味方の支援が少しでも効いた状態なら敵をほぼ一人で全滅させることも可能です

あなたの役目は支援ではなく、ほうっておいてはダメだと感じさせながらも、決して手が届かないことで長期戦を演出することです。




あなたはこのキャラを使っているときのみ、このゲームは一人で戦っているという考えでもいいでしょう
それはその戦いではアグレッシブで柔軟な動きをもたらしますが、けしてひきづってはならない、愚考なのです
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『リンゴ』
2017-03-26 Sun 05:31
今回はTHE 初心者キャラ

リンゴ
リンゴ

まぁ、キャラ設定としては必殺遊び人、って感じ?
銃の腕は確かで、グレイブの目を打ち抜いた張本人です




スキル、ヒーロー能力解説

ヒーロー能力:ダブルダウン
このキャラが何かをキルすると、次の攻撃は必ずクリティカルになります

Aスキル:指定した敵に大きな物理、魔法ダメージとスロー状態を与えます
オーバードライブさせることで、スローの持続時間が伸びます

Bスキル使用してから6秒間の間、通常攻撃の攻撃速度と、移動速度が大幅にアップします
また、通常攻撃に青ダメージ倍率が乗るようになります
スキルのレベルアップで効果が増えます

ULT一定時間のディレイののち、炎の大玉を口から吐き出します、
大玉は指定した敵に追尾し、シールドの貫通とともにダメージを与えます
また、当たった敵は炎上し、継続ダメージを受けます




キャラの方向性

このキャラは青、赤ともに使えます
今回は赤の解説をしていきます

まず、赤はやられる前にやる、という状態です
ビルドの状態でみてもグレイブと同じビルドで、
かたをつけるまでの時間を最大限短く、押し切るといったビルドです

また、グレイブにない利点として、ULTによる確定のとどめの技があります、
遠距離キャラでもあるので、逃げながら攻撃(カイト)することによって敵を完封することもできます

序盤に強いキャラの中で、終盤まで最も安定するキャラです

序盤のうちから金銭差をつけ、敵への大きな最大火力としてダメージを出しましょう




立ち回り解説

先ほど言った通り、このキャラの強さは完封力にあります

敵との差が付いたらアトラス以外に止められる手段はないでしょう

しかし、アトラスさえ決まってしまえば、何もできることがないようになってしまいます

上級にいけばいくほどアトラスの重要性が高くなり、決められてしまいます

常に敵近距離キャラの動きに気を配り、アトラスの反射やカイトに気を付けてください

それさえできれば初級者キャラといえど、レーンキャラ二位の安定率を誇る最大のキャラとなります

また、攻めの場面ではAスキルによる移動速度の低下を利用し、
Bスキルでの追撃でダメージを稼ぎましょう

Bスキルのダメージは最大まで出せれば終盤でも二人をキルまで運べます

ULTによるとどめもあるのですから、中盤までに相手に最大限の嫌がらせをしましょう




黄金ムーブ

このヒーローはテクニカルヒーローではありません

よって黄金ムーブと言われるほど高難易度なものはありません

ですが、気を付ける点、と練習すべきテクニックとしては

カイト、スタッターステップ、アトラス反射

この三つです

これさえできれば上級者と変わらない動きができるため、必須であり
それを練習するのにもってこいなヒーローと言えるでしょう


あなたのレンジキャラの潜在能力を最大限引き出し、試してくれるヒーローです
あなたはこれからレンジをやってもいいし、やらなくてもいい
それはあなたの気分と、リンゴとの相性次第なのです



別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『ランス』
2017-03-23 Thu 01:02
今回の解説はセトやんのおすすめキャラ二位ランスについて書いていこうと思います

ランス

ランス

ランスのキャラ設定は…あんま興味ないんで見てないんで知りません
サムエルの用心棒って感じなのかな?

というわけでこの太くて長い黒光りするものをもった黒人の解説をしていきましょう



スキル、ヒーロー能力解説

ヒーロー能力:パルチザンの技巧
ランスの通常攻撃が、前方の一直線のすべての敵に対してダメージを与えます
、かわりに攻撃速度が遅く、攻撃速度上昇アイテムの効果を減少する

ランスのスキルはMPを使わず、時間経過で回復するスタミナを利用する

Aスキル:刺突
このスキルは前方に踏み込みつつ、選択した地点に攻撃する、
攻撃が当たった際、当たった敵に足止め効果を付与する
また、攻撃が当たらなかった場合踏み込み後大きな硬直があります
足止め時間はスキルレベルとクリスタル力に依存する(最大1.6秒)

オーバードライブさせると刺突が当たった際、ULTのクールダウンをリセットする

Bスキル:ガイシアの壁
前方の120度に攻撃判定とともに当たった敵を前方に吹き飛ばす
吹き飛ばされた敵は壁に当たっるとスタンする、
また、起動中にダメージを最大90%まで減少する
オーバードライブさせると、ガイシアの壁使用中に反射と同じ状態を引き起こす

ULT:コンバットロール
指定した方向に向かって転がり、その後二秒間、
ボーナスの攻撃力とともに次におこなう通常攻撃の速度を増加させる





キャラの方向性


このキャラはレーン、ジャングル、ロームすべてにおいてある程度の能力を発揮します
特にジャングルとロームは大きな脅威となることができますが、
今回はロームキャラとしての紹介をしていきます

また、ロームのビルドの紹介はアーダンの紹介で済ませているので省略させていただ来ます

このキャラクターは敵に大きなデバフの効果を与えるスキルの力で戦うタイプの物理キャラです
また、序盤の瞬間火力と敵に攻撃をさせない大きな支援力を持っています
ロームでの運用とはいえ、スキルを軽視するのは大きな過ちです
前方で強さを見せびらかし、敵に安心をさせないようにしましょう




立ち回り解説

今回のキャラはロームであるということで
スキルが大きな力を持っています
また、刺突は前に出る手段でありながら当たらない場合、大きな硬直時間が生まれてしまいます
刺突は判定がでかい代わりに癖のある攻撃手段なので練習がマストユーズです

試合前半の戦い方としては
攻撃力を上げても構いません
攻撃手段の最初の一品を一つ買うだけで中盤ともいえる火力を手に入れます
スキルに自信がある人はナイフによるダメージを狙ってもいいでしょう

また、慣れていない人はナイフにうつつを抜かさず、再生の泉に金銭力を注いでください

中盤からは敵をスタン、および足止めをし、アトラスを入れるなり、
アイテム支援をすることを重点として動いてください

中盤のランスは防御力がありません、けして無理をせず、
だからと言って刺突を欠かさず、敵に攻撃の時間を与えないようにしましょう

終盤は敵のフォーカスが自らに集まることもいいことです、
味方の誰より前に出て、味方の前で誰よりも早く敵を刺突で驚かせてやりましょう

スキルはBスキルを先にオーバードライブさせるかAスキルをさせるかで分かれます
AスキルのオーバードライブはULTの移動力の大幅増加を生み出すので
刺突に自信のある人はAスキル上げ
ない人はBスキル上げでスタンさせまくりましょう

上級者ほどAスキル上げって聞いたことはあります


黄金ムーブ



刺突のみの場合 

刺突の偏差撃ち→通常or逃げ



壁付近、刺突、Bスキルの複合

刺突(敵が壁から離れすぎないように)→足止めが続く限り壁と自分を敵ヒーローを対象側に位置するように移動
→Bスキル発動後スタンしてる間に一度通常→あるならばULTで戦線離脱



敵壁付近、移動の必要な場合

ULTで位置の調整→刺突→移動→壁ドン→通常攻撃を行わず歩きでの離脱



敵壁付近、移動必要、刺突オーバードライブ中

ULT位置調整→刺突→移動→壁ドン→通常攻撃後ULT離脱




このように離脱の重要なキャラです、うまくなると、刺突、および壁ドンに大人数の巻き込みが可能です
自分のキャラの位置の調整を十分におこない、敵の移動の自由を奪いましょう


別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
Vaingloryヒーロー紹介『アルファ』
2017-03-22 Wed 19:09
今回のヒーローはアルファ

このキャラは序盤の安定力と終盤の生存力を備えていて、
自爆までできるロマンキャラ(神)

グランプジョーとかいうgmロマンとはちがうんだなぁ

アルファ
このキャラは…キャサリンとケストレルのもと同僚ですね
でもなんかストーリー的には浮いてるんですんであんま解説する気…ないです

さて、このキャラのスキル、能力から見ていきましょう




スキル、ヒーロー能力
ヒーロー能力:インフィニティリブート

このキャラは一度キルされてもリブートゲージが貯まっているとリブートシークエンスに突入します
リブートシークエンス中に敵から一定以上のダメージを受けるとデスしますが、耐えるとHPを全回復し、復活します、また復活した際リブートゲージの回復は時間経過です

Aスキル目から感知レーザーを出し、引っかかったジャングルミニオンおよび敵ヒーローの背後に回り込みながら周囲に攻撃を行う
この際、Bスキルによって付与される効果をリセットし、リセットした際にたまっていたスタック分の追加のダメージを与える

Bスキル指定した敵に向かって突撃し、ダメージを与える、この攻撃はアルファ自身にダメージを与え、コアチャージと呼ばれるスタックを増やす、このスタックは最大3であり、たまればたまるほどこのスキルによって受けるアルファへのダメージが増える
また、通常攻撃によってこのスキルのクールダウンが短縮される

ULT:このスキルはリブートゲージが貯まっているときに利用可能である、
スキルを発動すると、自爆シークエンスを発動し、三秒後に爆発リブートモードになるとともに付近にダメージを与える
また、スキルを利用した際、移動速度が上昇し、徐々に下がっていく、下がりきった時に爆発すると考えられる





キャラの方向性

このキャラクターは赤、青どちらにも派生することができますが、このブログではスタンダードである青の解説をします。
理由はロマンがあるからであり、何人たりとてこの理論を覆すことはできません
いいね?

青アルファにも二つの系統があります、
オルカレを利用し、通常攻撃速度を上げることによりBスキルの回転率を高めるビルド
利用せず、Aスキル、Bスキルの両立により敵を逃がさずに戦うビルド
私の場合は上の画像のようにオルカレの利用はしません

理由は二つ
Bスキル重視のビルドだとBスキルのスタックが貯まった際、
Aスキルが貯まっておらずリフレッシュすることができず、
マイナス効果のスタックを常に受けたまま攻撃をしてしまうこと


Aスキルの利用を重視していると、移動速度に注意せずとも敵を逃がすことがないことです

なので、今回は一般的であり、少し玄人向けのアフショミスアルファを解説していきます

また、セトやんの書く記事はこれからも王道なビルドのみ解説していきます




ビルドの解説

このキャラクターは先ほど書いた通り、前半は安定した火力、終盤は生存力に定評のあるキャラです
前半までのビルドの進行の仕方をそのまま終盤有利に持ち込めるビルドとして考案されたのがこれから紹介するものです

まず、このキャラはスキルの回転率を速くすることと瞬間火力を序盤に集めたいキャラです
スキル回転はこのキャラは特殊ですがオルカレというもので早くできます
しかしそれは終盤の生存力に害を与える可能性があるため単純にスキル回転率を高めつつ、火力を出すことができるアフショを利用します
このアフショ、なんといっても安いことが最大の利点です
瞬間火力、スキル回転率、そして安上がりというかなり重要アイテムです

でも終盤火力は瞬間火力じゃだめだろ、生存型なんだろ?
そこはちがう方法でカバーします
それがブロークンミス、過去に解説した通り、戦闘が長引けば長引くほど火力に倍率がかかっていきます
このゲームにおいて火力に倍率が乗るのはかなり強いです
アフターショック自身の瞬間ではなく単純攻撃力は雀の涙ほどですが、ちりも積もればということで終盤も衰えず、ダメージを出すことができます

しかし、ミスを積む前に相手にかなり押されていたり、戦闘が安定していたりする場合
防具を積むことをおすすめします
その防具の筆頭にアトラスの肩甲をおすすめします

なんでアトラス?ロームの仕事じゃなかったっけという人は
ロームさんの気持ちになってみてください
上位階層に行けば行くほどアトラスは重要アイテムになります
ですがそれとともに敵も上手くなってきます
アトラスを反射、もしくは回避された場合かなり大きな火力の差が出てしまいます
ここで、アトラスのバックアップを作ることによって確定でダメージ減少を生み、戦況の安定と自身の生存率の安定化を図ります

さて、ここで最終的なビルドはどうなるのかという話ですが
相当試合が長引かない限りは
アフショ、ミス、アトラス、イージス、+αでいいでしょう
αに攻撃を積むか防御を積むかは戦況次第です、場合によっては再生の泉、なんてものもいいかもしれませんね
そこからの変化は誰かの判断ではなく、試合を自らがどこまで分析しているかですよ




立ち回り解説

さて、もっとも重要な立ち回りですね
アルファは序盤かなり安定しており、リブート状態はほぼ敵ヒーロー全員で攻撃しない限り落とされません

だからと言って三人からの総攻撃でなすすべなく落ちてしまうのは見ていられないありさまですね

序盤は一対二までならそこそこに戦闘を挑んでいいですが、味方の支援が敵の支援より早く来るであろう場所で戦闘を起こしてください
例えば敵トライブッシュなんて場所で攻撃をした場合、味方の支援より敵があつまるのが早く、せっかくリブートを成功させたのにそこから一瞬で…なんてことは多々ありますので気を付けましょう

中盤までにできれば一番目のタレットを半分まで削りましょう
中盤の防具も摘まず、ブーツとアフショだけのアルファは正直に弱いです。
無理をせず、ミスに向かうアイテムか防御の安定化を達成してから終盤に備えつつ嫌がらせ程度のダメージを敵レーナーに負わせましょう

終盤はビルドが進めば進むほど有利な環境です。敵のビルドの進行の邪魔をしつつ、自らを上げるスティール型の動きでも、Aスキルに自信があるなら敵に猛攻を浴びせかけるガンク型の動きでもいいです
無理をしてでもキルを持っていきましょう

ここで青キャラ全般にある、戦闘中の黄金ムーブを教えます
このキャラクターのスキル説明から理由の理解はお願いします
それができないならこの記事をなんどだって読み直しましょう
あ、読み直すならリロードはさめよ?



通常戦闘
Bスキルin→通常によるスタックの維持とスキル回転の高速化→Bスキル→繰り返し、スタックを3まで貯める、Aスキルで大ダメージ



また、Bスキルの連撃の間に敵が逃げてしまう場合、スタックが貯まっておらずともAスキルで追いましょう
そのうちHPがぎりぎりになります



ULT発動時
HPがまずくなる→ULT発動→Bスキル一回→少し待ってAスキル



ULTはAスキルのタイミングとULT発動の際のAスキルの保持が難しいですそれに関しては練習あるのみです
また、最初に足が速くとも、徐々におそくなり、敵に追いつけません
足が速いうちにどこに相手が逃げてもAスキルを当てれる場所に陣取りましょう

このキャラは耐えることと敵からフォーカスをもらうことが大事です
敵から脅威だと認識される動きを中盤までの間におこない、
無視できない存在に成り上がりましょう
別窓 | Vainglory | コメント:0 | トラックバック:0 | top∧
| setoyan's GAMER NOTE | NEXT

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページジャンプ


Presented by Asondara Nakamada. hen Game

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。